インテリア文化研究所の本田榮二代表による著書「インテリア業界の動向とカラクリがよくわかる本 第2版」(秀和システム)が、4月25日(木)に全国一斉発売される。
「インテリア業界の動向とカラクリがよくわかる本」初版が発売されたのは、2010年5月1日。それから3年、インテリア商材と同様に途中発生した東日本大震災の影響で販売が足踏みする場面もあったが、昨年中盤から反転攻勢に転じ、今回の改訂版にこぎつけた。
改訂版では、「インテリアの歴史」や「資格」などの項目を思い切って整理し、逆に必要性の高い業界動向や企業紹介、業界トレンド、商品トレンドなどの項目を充実させている。本田代表は、百聞は一見に如かずで、添付している案内チラシの目次に眼を通して頂き、豊富な内容を確認して頂きたいと述べている。
A5判、2色、256ページ。価格は1365円(税込)。

初版の時はネット販売のアマゾンで長い間、インテリアデザイン部門でランキング1位を占め、東京新宿の紀伊国屋書店本店インテリア売場でも2カ月間にわたって売上トップであったという。本田代表は、改訂版では更に内容を豊富化させているので、1社1冊常備してインテリア百科として活用して頂きたいと述べている。

■「インテリア業界の動向とカラクリがよくわかる本 第2版」目次
第1章 インテリア文化を知るために
第2章 インテリア業界の変遷
第3章 インテリア業界のしくみ
第4章 インテリア業界を支える専門家たち
第5章 業界で必要な法律知識
第6章 覚えておきたい業界基準
第7章 これからのインテリア業界
Data 資料編