富山県、伏木富山港で帆船「海王丸」が帆を全て広げる「総帆展帆」実施!

写真拡大

富山県射水市、伏木富山港の「海王丸パーク」で、帆船海王丸の総帆展帆(そうはんてんぱん)が行われる。日時は4月21日(日)、5月5日(日・祝)、5月19日(日)、6月23日(日)、7月15日(月・祝)、7月28日(日)、8月4日(日)、8月25日(日)、9月23日(月・祝)、10月20日(日)の各日9時30分頃〜16時30分頃まで。(荒天時は中止)

「総帆展帆」とは、29枚ある帆を全て広げることをいう。海王丸では、4月下旬から11月初旬まで、毎回約100名程度のボランティアの協力を得て行っており、帆をたたんだ状態とは違う勇姿を見ることができるという。

なお、7月15日は「海の日」を記念し、船員を帆桁(ヤード)などに配置して来客に対して礼をする儀式「登檣礼(とうしょうれい)」を行うため、通常スケジュールとは異なるとのこと。

詳細は、海王丸パークで確認できる。

■総帆展帆日スケジュール

09時30分頃 展帆作業開始

10時30分頃 展帆作業終了

10時30分頃 一般公開開始(海王丸に乗船できる)

13時30分  一般公開受付中断

14時00分  畳帆(じょうはん・帆を畳むこと)作業開始

15時30分頃 畳帆作業終了

15時30分頃 一般公開再開

16時30分頃 一般公開受付終了