先輩女子がお手本! 毎月、お給料内で上手にやりくりする「コツ」

考えなしに使っているとあっという間になくなってしまうのがお金。毎月のお給料に関しても、うまくやりくりしないと足りなくなってしまう、なんてことも……。そこで今回は働く女子に「毎月、お給料内で上手にやりくりするコツ」を聞いてみました。もうすぐ初任給を手にする新社会人のみなさんは、ぜひ参考にしてみて!

●第1位/「貯金する分は給料日に別口座へ移す」……48.9%
○第2位/「簡単でもいいから家計簿をつける」……36.3%
●第3位/「お財布の中にお金をたくさん入れておかない」……23.4%
○第4位/「なるべく自炊する」……22.5%
●第5位/「ランチ代を節約する」……20.9%
○第6位/「カードは使わず現金主義で」……13.8%
●第7位/「1週間に使えるお金を決める」……13.2%
○第8位/「オフィスファッションは流行より着まわしやすさを優先」……12.9%
●第9位/「カードの使用額をメモしておく」……10.8%
○第10位/「昼食や交際費に使う額を決めておく」……10.2%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は48.9%で「貯金する分は給料日に別口座へ移す」でした。お金はあればあるだけ使ってしまうもの。残った分だけ貯金しようという試みはだいたい失敗します。お給料が振り込まれたら、すぐに貯金にまわすお金を別口座に移してしまうやり方は、やはり有効みたい。

第2位は36.3%で「簡単でもいいから家計簿をつける」。自分の現在の生活のなかでのお金の流れを把握することは大事ですね。家計簿をつけることによって、小さな出費だと思っていたものが意外と致命的なムダ遣いとなっていることに気づく場合もあります。

第3位は23.4%で「お財布の中にお金をたくさん入れておかない」。財布の中にお金がたくさんあるとつい気持ちが大きくなって使いすぎてしまう、という人が多いみたい。必要な分だけ持ち歩くほうがよさそうです。

先輩女子が実践する「毎月、お給料内で上手にやりくりするコツ」がわかった今回のランキング。ぜひ参考にして、賢いお金の使い方をしてくださいね!(編集部/佐藤)

※『マイナビウーマン』にて2013年3月にWebアンケート。有効回答数325件(マイナビウーマン会員:22歳〜34歳の働く女性)。