ブラシナが、業界初の”耳裏専用”の加齢臭対策商品「ノカレ」を発売

写真拡大

ブラシナは24日、耳裏専用の加齢臭対策商品「ノカレ スポットバーム」を発売する。

同商品は、”加齢臭スポット”として認知されているものの無防備になりがちな「耳の裏専用」のスポットバーム。

耳の裏はワキや背中など、他の加齢臭スポットとは異なり、唯一衣類で覆われていない部位。満員電車やエレベーターなどで、前に立つ人から感じる不快なニオイの大半は、耳の裏から発せられる加齢臭成分「ノネナール」が原因となっているという。

同商品は、柿渋に含まれる物質「カキタンニン」や天然の緑茶から抽出した「チャ葉エキス」などのポリフェノール含有の成分、消臭成分である炭と銀などを主成分とする。同社によれば、同商品は第三者試験機関で実施した消臭試験において、「ノネナール」を91.0%消臭する実績を収めたという。

「加齢臭」というワードを連想させないよう、スタイリッシュで携帯性に優れたデザインと形状を採用したとのこと。容量は5.0gで、約1.5カ月分。希望小売価格は、1,050円。