ドラマ『おとりよせ王子 飯田好実』4月27日からメ〜テレ他で放送開始

写真拡大

徳間書店の月刊コミックゼノンで連載されているマンガ『おとりよせ王子 飯田好実』(著:高瀬志帆)を原作にしたテレビドラマが、4月27日深夜1時20分からメ〜テレ(名古屋テレビ)、ひかりTV他で放送される。

【関連:加藤清史郎主演の『忍たま乱太郎』実写映画がこの夏公開】
 
主人公・ 飯田好実はSE(システム エンジニア)。人見知りで社内でもあまり人とは交流しない、いわゆるちょっと暗めな男の子。
でもそんな暗い面とは裏腹に『おとりよせせグルメ』の達人という意外な面ももっている。ただし食事は自宅での一人飯や一人ピクニック、一人サマーフェスタなどとにかく孤独。
原作では1話1商品、実際に販売されている『おとりよせグルメ』が紹介されている。

ドラマでは飯田好実=近江陽一郎、好実の姉・愛実=青山倫子、主任=ドランクドラゴン塚地武雅が出演する。

●ドラマ『おとりよせ王子 飯田好実』公式ホームページ
http://www.otoriyose-ouji.com/index.html

写真:ドラマ『おとりよせ王子 飯田好実』公式ホームページ