「23号室の小悪魔」主演のジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク
 - Paul Archuleta / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 今年1月に打ち切りが発表されたジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク主演のテレビコメディー「23号室の小悪魔」の未放送エピソードがネット配信されると、クロエを演じていたクリステン・リッターがツイートした。

 「『23号室の小悪魔』ファンに朗報! 未放送分のエピソードは5月17日にABC.com、itunes、huluで観ることができるわ。このドラマならではのおかしさ満載の8エピソードよ。みんなにぜひ観てもらいたい! 愛してるわ」とファンにツイートしている。

 同ドラマは人気があった割には視聴率が悪かったことでキャンセルされたよう。主演のジェームズは視聴率を高めるために録画ではなくリアルタイムで観てほしいと呼び掛けていたが、番組を救うことはできなかった。

 キャストはすでに次の仕事に取り掛かっており、クリステンはテレビドラマ「アシスタンス(原題) / Assistance」のパイロットに出演。ジェームズもテレビドラマ「フレンズ・ウィズ・ベター・ライヴス(原題) / Friends With Better Lives」のパイロットに出演が決定したとThe Hollywood Reporterは報じている。(澤田理沙)