<FedexCupポイントランキング>
 「RBCヘリテイジ」終了時点での最新FedexCupポイントランキングが発表された。同大会でプレーオフを制したグレアム・マクドウェル(北アイルランド)は前週の50位から6位に大きく順位を上げた。惜しくも敗れたウェブ・シンプソン(米国)も32位から11位に浮上した。
 同大会で最終日にスコアを崩し48位タイに終わった石川遼は166位から159位にランクアップ。1位はタイガー・ウッズ(米国)がキープした。

【FedexCupポイントランキング】
1位:タイガー・ウッズ(1,740pt)
2位:ブラント・スネデカー(1,397pt)
3位:マット・クーチャー(1,069pt)
4位:ケビン・ストリールマン(915pt)
5位:アダム・スコット(870pt)
6位:グレアム・マクドウェル(838pt)
7位:フィル・ミケルソン(813pt)
8位:ダスティン・ジョンソン(810pt)
9位:スティーブ・ストリッカー(795pt)
10位:ラッセル・ヘンリー(775pt)
11位:ウェブ・シンプソン(759pt)
33位:ローリー・マキロイ(469pt)
159位:石川遼(77pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
石川遼のプロフィール&今季成績など
最新のゴルフギア情報をチェック
ALBA.Netのスーパールーキーが最新クラブを斬る!
人気女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」