「ギャングバスターズ」ポスター画像

写真拡大

クエンティン・タランティーノやロバート・ロドリゲスをマッシュアップした作風で注目を浴びている新鋭バリー・バトルズ監督がメガホンをとり、ビリー・ボブ・ソーントン、エバ・ロンゴリアが共演したアクション映画「ギャングバスターズ」が6月15日に公開することが決定し、ポスター画像と予告編が公開された。

アメリカ南部アラバマを舞台に、生まれて初めて人助けをしようとした悪名高きウーディ3兄弟が、汚職まみれの警官、容赦ない連邦捜査官、狂気なギャングや暴走族、バイクにまたがり斧を振りまわすネイティブ・アメリカンや海賊風のギャング、危険な美女ギャングスターなど、個性豊かで危険すぎる面々を敵にまわして戦う羽目になり、アンチヒーローのはずの3人が、知らず知らずのうちにヒーローへと変貌していく姿を描いたワイルドかつ涙ありのアクションエンタテインメントだ。

若手注目俳優のクレイン・クロフォード、ダニエル・クドモア、トラビス・フィメルが固い絆で結ばれた3兄弟を熱演。ソーントンとロンゴリアが火花を散らして対立する元夫婦を演じる。音楽は「スパイダーマン3」「ソードフィッシュ」のクリストファー・ヤング、「ジャンゴ 繋がれざる者」のダナ・エンブリーによる60年代70年代を匂わすウェスタン調の衣装を採用するなど、随所に監督のこだわりが見られる仕上がりとなっている。

「ギャングバスターズ」は、6月15日渋谷シネクイントほか全国公開。

■関連記事
アンジー、元夫ビリー・ボブの回顧録に序文を執筆
ビリー・ボブ・ソーントン、10年ぶり監督作に名優が集結
「デスパ」エバ・ロンゴリア、ペネロペ・クルス弟と破局
エバ・ロンゴリアが新リーガルドラマをプロデュース