森永乳業、濃厚なストロベリーの味わい「フルーツPARM(パルム)」新発売

写真拡大

森永乳業は5月13日より、アイスブランド「PARM(パルム)」から「フルーツ PARM(パルム) ストロベリー」を全国で発売する。

同商品は、2012年に発売した「オレンジ&バニラ」に続く、新タイプのアイスバー第2弾。うずまき状に混ざり合うストロベリーのアイスとシャーベットを、ストロベリー果肉入り果汁でコーティングした。これまでのチョココーティングタイプと異なり、濃厚なストロベリーが楽しめる。

ストロベリーシャーベットは配合と製造条件の研究を重ね、今までの氷菓と比べてキメが細かく、緻密な氷結晶にしたことで、なめらかな食感を実現した。アイス部分とシャーベット部分を合わせ、ストロベリー果汁を36%使用している。

また、コーティング部分はストロベリー果汁・果肉を53%使用。一般的な氷菓とは異なる結晶状態となっているため、噛(か)みだしはやわらかく、なめらかな食感が特長。

同商品は1本入りは希望小売価格150円。6本入りは500円。