埼玉県高坂SAにウルトラマンの声が聞ける自販機出現! 記念イベントも開催

写真拡大

NEXCO東日本は円谷プロダクションとコラボレーションし、4月27日から関越自動車道 高坂サービスエリア(SA)上下線に「ウルトラマン・ウルトラマンゼロ自動販売機」を高速道路で初めて設置する。

このほど登場する自動販売機は、高さが約4mの「ウルトラマン・ウルトラマンゼロ」キャラクターオブジェと大都会のビル群を模したもの。それぞれ「ウルトラマン」「ウルトラマンゼロ」の声が聞けるほか、目が発光したり、胸にあるカラータイマーが点滅したりなど、様々な仕掛けが隠されている。

自動販売機は4月27日の10時からオープン。営業時間は24時間(年中無休)。また、オープン記念イベントを同日10時〜15時に開催する。高坂サービスエリア上り線では11時・13時からウルトラマンショーを開催するほか、当日利用のレシート1,000円につき1回抽選できるガラポン抽選会も実施する。

また、高坂サービスエリア上下線では、「ウルトラマン・ウルトラマンゼロ」自動販売機コーナー利用者を対象にウルトラマンゆび人形を先着100名様にプレゼント。なお、高坂サービスエリアは徒歩で上下線が行き来できるため、下り線から上り線開催のイベントに参加することも可能。

(C)円谷プロ