トニー・スターク=アイアンマンの最後の戦いが幕を開ける(C)2012 MVLFFLLC. TM & (C) 2012 Marvel.All Rights Reserved.

写真拡大

ロバート・ダウニー・Jr.主演の人気アクションシリーズ最新作「アイアンマン3」の本編クリップ映像を、映画.comが先行入手した。アメリカでも未公開のため、予告編以外の映像はほとんど出回っておらず、同映像から本編の貴重なワンシーンを見ることができる。

「アイアンマン」(2008)、「アイアンマン2」(10)、そして全世界で記録的な大ヒットとなった「アベンジャーズ」(12)の後に続く物語。人類滅亡の危機をかろうじて救ったアベンジャーズの戦いから1年後、その傷跡から抜け出せず、まだ見ぬ敵へ備えてアイアンマンスーツのさらなる開発に没頭していたトニー・スターク(ダウニー・Jr.)だったが、合衆国政府はヒーロー個人の力に国の命運をゆだねることを危惧。その一方で、謎のテロリスト、マンダリン(ベン・キングズレー)が動き始める。

公開された映像は、トニーが大勢の報道陣の前で最強の敵マンダリンに宣戦布告をする場面で、大胆なトニーらしさにあふれたシーンになっている。本編ではこの場面が物語上のターニングポイントにもなっており、自宅の住所を公表したトニーは、このあとマリブの自宅がマンダリンによって襲撃されることになる。

監督は前2作のジョン・ファブローに代わり、「キスキス,バンバン」のシェーン・ブラックが務め、ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロウ、ドン・チードルらレギュラーキャストに加え、マンダリン役のキングズレーやガイ・ピアースらが新たに出演している。4月26日、全米に先駆け日本公開される。

■関連記事
【動画】「アイアンマン3」本編クリップ映像
はるな愛が“愛アンマン”に変身! 武井壮から抱きしめられメロメロに
「アベンジャーズ2」は2014年初頭にイギリスで撮影
「アイアンマン3」日本版予告編、“最後の戦い”が幕開け
満身創痍のトニー・スターク 「アイアンマン3」新ポスター公開