新人ながら『ライフ・オブ・パイ』では主役に抜てきされたスラージ・シャルマ
 - Imeh Akpanudosen / Getty Images

写真拡大

 アカデミー監督賞などオスカー4部門に輝いたアン・リー監督の映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』で俳優デビューを飾ったスラージ・シャルマが、野球を題材にした映画『ミリオン・ダラー・アーム(原題) / Million Dollar Arm』に出演することになったとThe Hollywood Reporterが報じた。

 本作は、実在のスポーツエージェント、J・B・バーンスタインが、野球不毛の地インドで「ミリオン・ダラー・アーム」というリアリティーショー番組を企画し、約4万人の応募者の中から、最速球を投げたディネシュ・パテルとリンク・シンを発掘。二人をアメリカに連れ帰りトレーニングを受けさせ、米大リーグ球団とのマイナー契約を勝ち取ったエピソードを題材にしたもの。

 シャルマは、いずれかのインド人のピッチャーを演じると伝えられている。シャルマにとって、これが『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』後の初出演作品となる。

 映画『フライトナイト/恐怖の夜』のクレイグ・ギレスピーがメガホンを取り、テレビドラマ「MAD MEN マッドメン」や映画『ザ・タウン』のジョン・ハムが主演のエージェントを演じる。撮影は、インドとアトランタにて5月より開始予定。(鯨岡孝子)