友達に電話をかけるときの「My name is Takao Yamada. Could I speak to Jason, please?」【うっかり使うとアブナイ英語】

写真拡大

【友達に電話をかけるときのアブナイ英語】My name is Takao Yamada. Could I speak to Jason, please?

【こんなふうに聞こえるかも】(最初に名乗られると何かのセールスのように聞こえる)

【ネイティブが使う英語】Could I speak to Jason, please?



電話をかけるとき、日本ではふつうかけた人が名乗りますよね。英語圏では、ビジネスなどではもちろんそれでいいのですが、個人宅にかける場合などは、いきなり名乗ると逆にセールスのようで不自然に聞こえることがあります。話したい相手をすぐに指名するだけでOKです。もし適切ならそのあとで名乗ってもいいですし、むこうから名前をたずねてきたら応えればよいでしょう。