王国の再興を目指す旅の一行のリーダー、トーリンに焦点を当てる(C)2012 Warner Bros. Ent. TM Saul Zaentz Co.

写真拡大

「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が、温厚なホビット族の青年が壮大な冒険を通して真の勇気に目覚めていく姿を描く「ホビット 思いがけない冒険」(ブルーレイ&DVD発売中)から、「石のトロル編」「トーリン&フィーリ&キーリ編」「バーリン&ドワーリン編」のキャラクター別特別動画が、映画.comで独占公開された。

「石のトロル編」では、ドラゴンに奪われた王国奪還の旅に出た主人公ビルボとドワーフたちの一行が、最初に戦うことになる巨体の怪物“トロル”に焦点を当てる。ジャクソン監督が「映像化するのが楽しみだった」というこのトロルが、「ロード・オブ・ザ・リング」でも石になった姿で登場していることが紹介され、「ホビット」ではどのように撮影されていったのかが、メイキング映像とともに解説されていく。3匹のトロルを演じたのは、実はドワーフ役のウィリアム・キルシャー(ビフール役)、マーク・ハドロウ(ドーリ役)、ピーター・ハンブルトン(グローイン役)の3人で、ユーモラスな証言とともに、モーションキャプチャーに挑んでいる姿が映し出される。

「トーリン&フィーリ&キーリ編」には、ドワーフの指導者トーリン役のリチャード・アーミテージ、トーリンの甥っ子兄弟に当たるフィーリとキーリ役のディーン・オゴーマン、エイダン・ターナーが登場。メイキング映像と本編映像を交えながら、トーリンが背負った宿命の重圧や、トーリンを父のように慕いながらも、彼に冒険への意欲を与える存在となっている若きフィーリ、キーリのキャラクターや関係性が解説される。

そして「バーリン&ドワーリン編」では、トーリンの良き相談役バーリンと、その弟でトーリンの親友であり豪快な戦士のドワーリン兄弟について紹介。バーリンを演じたケン・ストット、ドワーリンを演じたグレアム・マクタビッシュ、トーリン役のアーミテージが登場し、それぞれのキャラクターの背景や関係性を語っている。もちろん、貴重なメイキング映像と本編シーンも満載だ。

「ホビット」は、「ロード・オブ・ザ・リング」で描かれた冒険から60年前の世界を舞台に、同作につながる新たな冒険を描くアドベンチャー大作。世界の運命を握る“指輪”や、魔法使いガンダルフ(イアン・マッケラン)、エルフ族のエルロンド(ヒューゴ・ウィービング)、ガラドリエル(ケイト・ブランシェット)など、両作で共通したアイテムやキャラクターも多数登場している。ブルーレイ&DVDは現在発売中&レンタル中。

■関連記事
【特集】「ホビット 思いがけない冒険」特集
ホビット通信
【映画評論】「ホビット 思いがけない冒険」
「アウトレイジ ビヨンド」加瀬亮の怒号クリップ集を入手!
ワーナー・ブラザース90周年 特集ページ