『痛快!ビッグダディ』を観た宮崎県民の反応→なんでこんな時期に海入っとるん……

写真拡大

大家族に密着したドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)の最新話が4月21日放送された。

前回の放送では、ビッグダディこと林下清志さんと、別居中の妻・美奈子さんが離婚を決意したというところまでで終了。

今回放送では、二人は4月1日付で離婚。そして、それまで住んでいた小豆島から離れ、ビッグダディが故郷岩手県へ、美奈子さんが宮崎県に移住を決め、その移住の様子が放送された。

ビッグダディチーム(ビッグダディと4人の子供)は、元々岩手に住んでいたという事もあり、2006年放送開始時にビッグダディ達が住んでいた住居を訪問したり、これまでの移住先と同様、整体院を開業するシーンあったりと安定の内容。

宮崎に移住した美奈子さんチーム(美奈子さんと6人の子供)は、引越し初日に荷物が届かない、美奈子さんが携帯電話を忘れてきた、近所の保育園が合併し枠がないため保育園組2人が入園できない=そのため美奈子さん昼間働けない―など波乱万丈。

このシリーズは今回までで終了と噂されているが、4時間という長時間の放送ながら、全編において涙あり、笑いあり、それぞれの奮闘ありと今までのシリーズの中でも最も濃い内容だった。
また、美奈子さんチームの生活の頼りなさもあり、視聴者的にはその後が気になるような内容で終了。

ちなみに記者が最も気になった放送場面は、美奈子さんチームが宮崎のビーチで海遊びをするシーン。3月末に宮崎に移住したという事なので、恐らく撮影は4月頭頃に行われたと思うが、いくら温暖な宮崎とはいえ4月に海水浴をする人は滅多にいない。
宮崎の方にこの事についてお話を聞いてみたところ「いやそんな季節にはまだ海遊びできないよ。入ってるとしたらフルスーツ着たサーファーくらい。」というやはりの回答。
(海の水温は2ヶ月前の気温と言われており、いくら宮崎でも4月はまだ海遊びには適していません。)

ビッグダディチームは子供達も成長し、高学年になっているため、今回の移住を除けば、既に安定の域。
インターネット上では「ビッグママ!宮崎県編 とかありえるんじゃ?」という声も上がっており、今後は美奈子さんチームでの放送が期待される。

※写真:テレビ朝日『痛快!ビッグダディ』ホームページ