大阪府・海遊館で、ゴマフアザラシの赤ちゃんを特別公開中!

写真拡大

大阪府にある海遊館では4月26日まで、同館エントランスビル3階屋外スペースにて、ゴマフアザラシの赤ちゃんが日光浴をする姿を特別公開する。時間は14時45分から約45分間。

同館では、赤ちゃんが元気に成長していることに加え、今が一番かわいらしい時期であることから、日光浴を兼ねて一般公開をしているとのこと。赤ちゃんの姿を間近で見られるだけでなく、写真撮影もすることができる。

公開されるのは、今年の3月24日に誕生し、飼育係員が母親代わりとなって、バックヤードでミルクを与えて育てているゴマフアザラシの赤ちゃん。出生時の体重は12.2キログラムだったが、1日に約3リットルのミルクを飲み、4月11日現在21.9kgになっているという。

また、同館では天保山マーケットプレース3階「海遊館サテライトギャラリー」にて、ゴマフアザラシの赤ちゃんや「新・体感エリア」で人気のワモンアザラシなど、様々なアザラシの姿を写した写真を展示する「アザラシ写真展」を開催する。期間は4月25日〜5月26日(11時〜20時)まで。観覧は無料とのこと。

詳細は、同館公式ホームページでみることができる。