無線式「400-MA044シリーズ」

写真拡大

サンワサプライ(岡山市)は2013年4月10日、ウィンドウズ8などの特殊操作をワンタッチで起動できるボタンを搭載した「Windows8マウス」を、直販サイト「サンワダイレクト」限定で発売した。

ウィンドウズ7にも対応

右・左ボタン、戻る・進むボタン、ホイールボタンのほか、ウィンドウズ8と7の特殊な動作を割り付けられた4つのファンクションボタンを搭載。計9個のボタンを備える。

ウィンドウズ8と7のモードはマウス底面のスイッチで切り替える。8のモードではファンクションボタンで、アプリ一覧、チャーム、スタート画面、設定を表示でき、7のモードではフリップ3D、デスクトップ、スタートメニュー、マイコンピュータを表示できる。読み取りセンサーには、高感度のブルーLEDを取り入れた。

サイズは幅60×奥行き100×高さ34ミリ。重量は有線式が80グラム、無線式が60グラム。

価格は、有線式の「400-MA043シリーズ」が1680円、無線式の「400-MA044シリーズ」が2480円。それぞれブラックとホワイトの2色を展開する。