リース・ウィザースプーンが逮捕 (c)Hollywood News

写真拡大

女優のリース・ウィザースプーンが、現地時間19日にジョージア州のアトランタで逮捕されたことが分かった。

リースは現在映画『The Good Lie』(原題、2013年アメリカ公開予定)の撮影のためにアトランタに滞在中で、この日の早朝、夫でタレントエージェントのジム・トス氏の運転する車に乗っていたという。トス氏は車線を逆走していたことで、警察官に呼び止められた。そして、飲酒検査をしたところアルコール反応が見られ、逮捕されたと芸能情報誌「Variety」は伝えている。

リースはかなりその時に感情的になってしまっていたようで、警察官は「ウィザースプーンさんは窓から身を乗り出して、私が本物の警察官か疑わしいと言い始めました。私はウィザースプーンさんに座って、静かにするように言いました」とコメント。それでも、リースの興奮はおさまらなかったようで、「ウィザースプーンさんは『私の名前を知っている?』と聞いてきました。私は『あなたの名前は知る必要がありません』と答えました。『今は』と付け足して。そして、ウィザースプーンさんは『あなたは私が誰か知ることになるわよ』と言いましたよ」と明かしている。

リースはその後、警察官の妨害をしたことで、手錠をかけられることになったそうだ。リースは抵抗していたという。その後リースとトス氏は近くの警察署に連れて行かれ、午前3時半頃に釈放された。2人は現地時間22日に裁判に出廷することを命じられているが、延期することを望んでいるそうだ。今回の逮捕で、リースの撮影に影響はないという。

リースは夫の逮捕にかなり興奮してしまったために、自身も逮捕されるはめになってしまった。裁判でどんな審判が下されるだろうか?【馬場 かんな】