ビヨンセの世界ツアー エミリオ・プッチが衣装制作

写真拡大

 「EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)」が、Beyonce(ビヨンセ)のワールドツアー「THE MRS. CARTER SHOW」の衣装を制作した。衣装のインスピレーション源は、2013-14年秋冬コレクションのランウェイショー。ツアーは4月15日に幕を開け、ヨーロッパやアメリカなどを巡回する。

ビヨンセのツアー衣装、エミリオプッチが制作の画像を拡大

 「EMILIO PUCCI」のクリエイティブ・ディレクターPeter Dundas(ピーター・デュンダス)は、Beyonceのグラマーでモダンな魅力と、「THE MRS. CARTER SHOW」の劇風ストーリーテリングを引き立たせる衣装を制作。ビーズとクリスタルが装飾されたライラックのテール付きボディスーツや、フリンジをあしらったレオパード、ナッパレザーのダブルブレストジャケット、クロコダイルモチーフのボディスーツの全4ルックのスケッチが公開された。Peter Dundasは、「ビヨンセのような人のコスチュームを作るのは、本当に最高の体験でした。彼女は真のアイコンであり、彼女の衣装を手がけることは、僕にとってもプッチにとっても大変名誉なことだと感じています」とコメントしている。

 Beyonceは、米TIME誌が発表した2013年度版の世界で最も影響力のある100人「TIME 100」の1人として選出された。5月には、広告塔を務める「H&M」の今夏キャンペーンの広告やショートフィルム(CM)の公開が予定されている。