18番のバーディパット、ボールはカップへ!(撮影:ALBA)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇21日◇熊本空港カントリークラブ(6,455ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」の最終日。首位と2打差の4位タイから出た地元・熊本県出身の笠りつ子は終盤17番、18番でバーディを奪うなど、優勝した佐伯三貴に最後までプレッシャーをかけたが、1打届かず単独2位で競技を終えた。
表彰式に熊本のゆるキャラ「くまモン」が!
 「今週は絶対勝ちたかった。(優勝副賞の)ベンツが欲しかったし、練習ラウンドから強い気持ちで回ろうと思っていた」と地元開催、そして自身の物欲のためにも勝利をつかみたかったところだが、わずかに及ばなかった。最終18番では手前から9メートルのバーディパットをねじ込み大歓声で祝福され、派手なガッツポーズも。「ここ最近18番を良いパッティングで終わらせているので次に活かしたいですね」、今季は7戦中5試合でトップ10フィニッシュと好調。そろそろ今季初優勝が来そうな気配だ。
 今週は敬愛する先輩、古閑美保がラウンドレポーターで会場に姿をみせた。「まだまだだと思われていると思います。今年1年で認めてもらえるように頑張りたい」、そのためにも必要なのは優勝の二文字だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
AKB48 山内鈴蘭のナンでもやってやろう!更新中
美人ゴルファーを紹介する今日の美ゴ女更新!
人気選手の秘蔵フォト満載!「写真館」