2年ぶりの優勝はならず・・・さくらスマイルが咲くのはいつになるか(撮影:ALBA)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇21日◇熊本空港カントリークラブ(6,455ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」の最終日。首位と1打差の2位タイからスタートした横峯さくらは2バーディ・5ボギー・1ダブルボギーの77と崩れトータル3オーバー17位タイで競技を終えた。
「くまモン」が表彰式に乱入!?
 「パッティングが後半、全然入りませんでした」と後半5つスコアを落とし優勝戦線から脱落してしまった横峯。「ショットはできていたのに…パッティングが悔しいですね」、開幕戦以来の優勝のチャンスをつかむことはできなかった。
 「佐伯(三貴)さんが目の前で優勝して、ああやって勝つんだといい勉強になりました。17番、18番、自分でバーディを獲って、自分で引き寄せるものなんだと」、自分とは逆に後半に4つのバーディを奪った佐伯のプレーを目に焼き付けた横峯。自身が忘れかけていた“勝ち方”は佐伯に思い出させてもらった。この悔しさもバネに次のチャンスこそ掴み取ってみせる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
人気女子プロたちの秘蔵フォト満載!「写真館」
各ツアーの最新情報をチェック!
AKB48 山内鈴蘭のナンでもやってやろう!
美人ゴルファーを紹介する「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング