オリジナル版の脚本家レット・リースとポール・ワーニックも続投!Photo by Kevin Winter/Getty Images

写真拡大

米アマゾン・スタジオが制作した、ゾンビコメディ映画「ゾンビランド」(2009/ルーベン・フライシャー監督)に基づく同名ウェブドラマのパイロット版が、アマゾン・インスタント・ビデオでの無料配信を開始した。

映画「ゾンビランド」は、新型ウィルスの感染拡大により人類の大半がゾンビ化した世界を舞台に、引きこもりの青年が自作の“生き残るための32のルール”を実践し、サバイバルを繰り広げる姿をコメディタッチで描いた。もともとテレビシリーズとして企画されていた作品で、今回のウェブシリーズでもオリジナル版の脚本家レット・リースとポール・ワーニックが引き続き脚本を手がける。

ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンが制作したパイロット版では、タラハシー役(映画版ではウッディ・ハレルソンが演じた)をカーク・ワード、コロンバス役(同ジェシー・アイゼンバーグ)をタイラー・ロス、ウィチタ役(同エマ・ストーン)をマイアラ・ウォルシュ、リトルロック役(同アビゲイル・ブレスリン)をイザベラ・ビドビッチが演じる。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、アマゾンでは「ゾンビランド」を含め7本のコメディドラマのパイロット版を制作しており、その中からどれをシリーズ化するかは、視聴者の反応によって決定するという。なお、YouTubeでは予告編の視聴が可能だ(www.youtube.com/watch?v=v_7Zc7PuAVU)。

■関連記事
米アマゾン製作「ゾンビランド」ウェブシリーズのキャストが決定
S・キング原作ドラマ「アンダー・ザ・ドーム」配信権をアマゾンが獲得
クライブ・バーカー、米アマゾン・スタジオのゾンビ映画脚本をリライトへ
「ゾンビ」のテーマパーク開設なるか? ネットで資金募集中
アマゾンのオンラインドラマにベテラン俳優が続々参加