●たまにラブコメの神様はいいことをする。

(画像:「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」公式Webサイトより)
© 渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。

●キャスト
比企谷 八幡(ひきがや はちまん):江口拓也
雪ノ下 雪乃(ゆきのした ゆきの):早見沙織
由比ヶ浜 結衣(ゆいがはま ゆい):東山奈央
戸塚 彩加(とつか さいか):小松未可子
材木座 義輝(ざいもくざ よしてる):檜山修之
比企谷 小町(ひきがや こまち):悠木碧
平塚 静(ひらつか しずか):柚木涼香
葉山 隼人(はやま はやと):近藤隆
海老名 姫菜(えびな ひな):ささきのぞみ
三浦 優美子(みうら ゆみこ):井上麻里奈
川崎 沙希(かわさき さき):小清水亜美
雪ノ下 陽乃(ゆきのした はるの):中原麻衣

●ストーリー
千葉市立総武高等学校に通う高校2年生の比企谷八幡は幼少時から友達ができず、その結果友達を作ることを諦め「ぼっち」を極めようとしていたが、生活指導担当の教師、平塚静に目をつけられ、学校一の美少女、雪ノ下雪乃が所属する「奉仕部」に入部させられた。奉仕部は生徒の問題を解決する手助けをする部であり、表立ってはその活動が明らかにされておらず、静による紹介によって生徒が送り込まれて来る。

奉仕部に入部した八幡は、彼とは正反対のカーストに属する由比ヶ浜結衣、中二病全開の材木座義輝、テニス部員で可愛い女子にしか見えない戸塚彩加たちと行動を共にするようになる。
●一人テニスで壁打ち
比企谷 八幡、彼の体育のテニスの時間に編み出したテクニック「一人テニスで壁打ち」。

他人と極力関わらず、壁打ち希望でさり気無くやる気をアピールする高等テクニックですが…。

クラスメイト「おーい、ヒキタニ君。ボール取って!」

彼は高校2年目ですがクラスメイトに名前も覚えて貰ってない存在のようです。やはり人と関わらない事は弊害も多いようで…。
●美少女?戸塚 彩加
昼休み、自転車置き場の風通しの良い場所で昼食をとる比企谷 八幡。そこにジュース購入の罰ゲームへやってきた由比ヶ浜 結衣ですが…。

戸塚 彩加「あれっ、そこで何してるの?」

ちなみに美少女にしか見えない戸塚 彩加は男子生徒です。同じクラスなのに関わりが無かった比企谷 八幡は存在すら知らなかったようです。
●テニスをはじめる
戸塚 彩加が比企谷 八幡をテニス部へ勧誘しますが…。

雪ノ下 雪乃「無理ね。貴方がテニス部に入ってもカンフル剤どころか中途半端に浮くだけで何の解決にもならないわ。ソースは私。」

彼女は帰国子女でクラスでも浮きまくっていたため、人と関わりたがらない彼がテニス部に入っても同様の結果になるという意味のようです。

そんな奉仕部に戸塚 彩加がやってきます。彼の希望は自身の実力アップ(彼はテニスの実力はいまいちなようです)。

そこで奉仕部メンバーと材木座 義輝が彼のテニスに付き合う事になり…。
●テニス勝負!
そんなとき、三浦 優美子や葉山 隼人達のグループがやってきてテニスコートを賭けた混合ダブルス勝負をする事になります。

しかしながら、三浦 優美子は中学のときテニスで県選抜の実力者。ど素人の比企谷 八幡と由比ヶ浜 結衣、明らかに勝てる要素がまるで無い状態。

そこで取った作戦とは、比企谷 八幡、土下座!

と思いきや…。

由比ヶ浜 結衣は雪ノ下 雪乃に交替!実は雪ノ下 雪乃のテニスの実力はなかなかのもの。しかも、

雪ノ下 雪乃「あの手の人間の考えている事なぞ手に取るようにわかるわ。」

しかし、体力だけは自身が無い雪ノ下 雪乃。そんなとき比企谷 八幡が取った行動は…。

結果は奉仕部の勝利ながらも、三浦 優美子と葉山 隼人のラブラブ密着状態を作り出してしまい、まるで空気扱いの比企谷 八幡。

オチは雪ノ下 雪乃と由比ヶ浜 結衣の着替えシーン!これも青春の一幕。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」第2話「中二病全開の男」(ネタばれ注意)
【アニメ】「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」第1話「奉仕部とは?」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」TVアニメ公式Webサイト