『アイアンマン3』UKプレミアにロバート・ダウニー・Jr.ら主要キャストが!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

2012年に公開され、全米で歴代オープニング記録を塗り替えた他、日本でも大ヒットを記録した『アベンジャーズ』から一年。アベンジャーズのメンバーの中でも最も高い人気を誇る、億万長者にして天才発明家トニー・スタークの最後の戦いを描いたアクション超大作『アイアンマン3』(4月26日公開)がいよいよ公開を迎える。

【写真を見る】主役の登場にプレミア会場は大興奮の渦に包まれた!

『アベンジャーズ』の続編的な意味を持つ本作品では、壮絶なアベンジャーズの戦いが残した深い傷跡と魂の再生が描かれることで、『アイアンマン』シリーズ3作目にして前2作をはるかに超えるスケール感とドラマ性を実現した。もちろん、本シリーズならではのユーモアや斬新なアイテムの数々も健在だ。トニーが開発した40体を越えるアイアンマンスーツや、アイアンマンの分身であり、敵か味方か、正体不明のアイアンパトリオットなど、ファンならずとも心躍るマシーンも次々に登場する。

1億5000万ドルを超えるメガヒットオープニング(3日間)が予想される『アイアンマン3』だが、5月3日(金)の全米公開よりも早い日本公開を目前に控えた4月18日、ロンドンの中心街レスター・スクエアで本作のUKプレミアが開催された。

UKプレミアには主演のロバート・ダウニー・Jr.をはじめ、ベン・キングズレー、レベッカ・ホールやシェーン・ブラック監督など、主要キャストとスタッフが勢ぞろい。特に主役のロバート・ダウニー・Jr.が舞台に登場するや、朝から会場に詰めかけた大勢のファンたちのボルテージは一気に上昇、大歓声に包まれたプレミアとなった。

そのUKプレミア会場からロバート・ダウニー・Jr.とシェーン・ブラック監督から、日本に向けたメッセージが届いた。ロバート・ダウニー・Jr.は「日本のファンの皆さん、こんにちは。今日は愛する妻のスーザンとUKプレミアに来ています。たくさんのファンが来てくれているし、風が少し強いけどとってもエキサイティングだよ!日本の皆さんも映画を楽しんでもらいたいよ!」と語り、シェーン・ブラック監督も「今日は本当に最高です。皆さんも楽しんで映画を見てください。日本のファンの皆さんも楽しんでください!」と興奮気味にメッセージを贈ってくれた。

日本でも最速カウントダウン上映会のチケットが数時間で完売するなど、人気の高さがうかがえる本作。世界に先駆けて作品を楽しめるこの機会に是非とも映画館に足を運んでもらいたい。【Movie Walker】