大ヒットシリーズ「名探偵コナン」劇場版最新作が封切り!

写真拡大

青山剛昌原作の人気アニメ劇場版最新作『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』が4月20日に公開初日を迎え、TOHOシネマズ有楽座で舞台挨拶を開催。レギュラー声優の高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也をはじめ、ゲスト声優の柴咲コウが登壇した。柴咲は「大好きなコナンの映画に出られて光栄でした」と喜びを語った。

【写真を見る】柴咲コウは肩と美脚を露出した鮮やかなピンクのワンピース姿で登場!

防衛省・海上自衛隊全面協力のもと“日本の楯”であるイージス艦を舞台に、主人公・江戸川コナンが某国のスパイXと洋上でスリリングな攻防を繰り広げる本作。劇場版にふさわしい本格スパイミステリーに仕上がった。コナン役の高山は「ハラハラドキドキの連続で、汗と涙でグシャグシャになっていませんか?」と会場に語りかけた。毛利蘭役の山崎は「蘭ちゃんは動きがタイガーマスクみたいになってきた(笑)」とアクションシーンにも自信を見せていた。

「10代の頃からコナンが大好き」と話すのが柴咲だ。劇中では、艦内で起きた殺人事件の鍵を握る謎の女性自衛官・藤井七海役の声を演じている。柴咲は「映画のスケールが大きかったし、予想以上にセリフが多かったのでプレッシャーもあった。声優のお仕事は一筋縄ではいかない。奥が深くて勉強になりました」と充実のアフレコを振り返った。また好きなキャラクターを聞かれると「怪盗キッドと灰原哀ちゃん。キッドと哀ちゃんの出番が多い映画が見てみたい」と笑顔を見せたが、これにはコナンもがっくりと肩を落としていた。

そして最後には、ファンに嬉しい発表が!『ルパン三世VS名探偵コナンTHE MOVIE』の製作が決定、2013年12月に公開されるという。高山は「1年に2回、映画が公開されるのは今までにないこと。さらに気合を入れて臨みたい。赤いオッサンと決着をつけたいと思います!」とコメント。柴咲も「映画館に見に行きます!」とファンとして喜びを隠せない様子だった。海洋を舞台にした『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』はもちろんこと、世紀の大泥棒・ルパン三世と頭脳明晰の名探偵・江戸川コナンの対決も、是非スクリーンで楽しみたい。【取材・文/成田おり枝】