ティラミス風味の大人なチーズケーキを炊飯器で!

写真拡大

子供から大人にまで愛されているチーズケーキ。今回は、ほろ苦いコーヒーゼリーをたっぷり使い、大人向けなチーズケーキのつくり方を紹介する。ティラミス風味のリッチな味わいで、オーブンではなく、どの家庭にもある炊飯器を使用するので手軽につくることができる。

材料(5.5合炊きの炊飯器で1台分)

クリームチーズ 100g / グラニュー糖(上白糖で代用可) 大さじ3 / 卵 2個 / 生クリーム(植物性でも可) 100ml / 薄力粉 大さじ3 / 市販のコーヒーゼリー 3個(1つ70g程度) / 油 適量 / ココアパウダー 適量

つくり方

1.クリームチーズを耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で約30秒温める。やわらかくなったクリームチーズをボウルに移してグラニュー糖を入れ、泡だて器で混ぜる。更に卵、生クリーム、薄力粉も加えてよく混ぜ合わせる。最後に、コーヒーゼリーをスプーンなどで崩しながら加えて混ぜる。  

2.内側に油を塗った炊飯釜に1を流し入れて炊飯器にセットし、炊飯ボタンを押す。炊飯が終了したら竹串などをさして、抜いたときに生地がついてこなければ完成。生焼けの場合は再度炊飯をする。

3.焼きあがったら炊飯釜に入れたまま2を冷ます。冷めたら釜から抜いて皿に移し、ココアパウダーをふる。

「崩して生地に混ぜた後のコーヒーゼリーは、少々粒が大きく残っていても問題ありません。また、仕上げのココアパウダーは、たっぷりとふった方がおいしいです」(みやちゃん)。

みやちゃん

フィットネスジムでスタッフをしながら、料理人としても働いています。これらの経験をいかして、簡単でおいしいレシピをブログ「四万十住人の簡単料理ブログ! 」で紹介しています。



炊飯器について

炊飯器の種類によってうまく完成しない場合があります。炊飯器は、「マイコン」タイプと「IH」タイプがあり、炊飯器スイーツについては経験上、マイコンタイプが向いていると思います。マイコンとIHで試作しましたが、マイコンタイプは一度の炊飯で完成(多くても2回の炊飯でOK)。一方IHは、途中で炊飯が切れてしまい、生焼け状態。何度も炊飯スイッチを押してようやく完成した、といった具合です。ただ、IHの場合は、「ケーキモード」がついている機種があるので、それを活用するのも手です。※炊飯器の機種によっては米の炊飯以外の使用を禁じているものもあるので、取扱説明書をチェックしてください。