父の危篤聞き…飲酒運転、処分

ざっくり言うと

  • 京都府立大は、飲酒運転で摘発された男性職員を、停職5カ月の懲戒処分とした
  • 入院していた父親が危篤状態となり、駆けつける途中だったという
  • 焼酎約1合を飲んだ後で「危篤」の知らせを受け、病院に向かう途中だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング