グウィネス・パルトロウ

写真拡大

セレブのゴシップ専門誌、米Star Magazineが、最新号で「最も嫌われているセレブ20人」を発表し、話題になっている。

リストには、ジャスティン・ビーバー、リンジー・ローハン、クリス・ブラウンなど、お騒がせスターがズラリ。同誌は20人がどのような基準で選出されたかは公表していないが、おおむね納得のいく顔ぶればかりだ。そんな中で波紋を呼んだのは、首位にランクインした女優のグウィネス・パルトロウだ。暴行事件を起こしたクリス・ブラウン(20位)を大きく引き離し、品行方正なオスカー女優がトップに選ばれたことは驚きをもって受け止められた。

このニュースを報じた米FOX NEWSが、グウィネスが嫌われる理由を取材したところ、ニューヨークの某大手広告エージェントCEOは、「グウィネスは頭脳明晰で大変な努力家。しかも勝ち組であることを十分意識している。その自信に満ちた態度が、人々の神経を逆なでするのでしょう」とコメント。また、セレブに詳しい雑誌編集者は、「グウィネスが何をやっても完璧なだけに、人は劣等感を覚える。そして努力するかわりに反感を抱くのです」と分析している。輝かしいスターに嫉妬心はつきものようだ。

なお、2位には女優のクリステン・スチュワート、3位には歌手ジェニファー・ロペスがランクイン。5位に『グレイズ・アナトミー』のキャサリン・ハイグルが登場するほか、『ハーパー★ボーイズ』のアシュトン・カッチャーが13位に選ばれている。ちなみにゴシップネタの女王、リンジーは意外にも16位に留まり、さほど世の反感を買っていないことがわかる。

Star Magazine「最も嫌われているセレブ」の全ランキングは以下のとおり:
1位 グウィネス・パルトロウ
2位 クリステン・スチュワート
3位 ジェニファー・ロペス
4位 ジョン・メイヤー
5位 キャサリン・ハイグル
6位 マット・ローワー
7位 マドンナ
8位 ジャスティン・ビーバー
9位 アン・ハサウェイ
10位 クリス・ジェンナー
11位 キム・カーダシアン
12位 リアン・ライムス
13位 アシュトン・カッチャー
14位 ジェイ・レノ
15位 アンジェリーナ・ジョリー
16位 リンジー・ローハン
17位 シャイア・ラブーフ
18位 テイラー・スウィフト
19位 ジェシー・ジェイムズ
20位 クリス・ブラウン
(海外ドラマNAVI)



■関連記事
ジェニファー・ロペス、グラミー賞授賞式で乱入者を撃退! 逮捕されたのは迷惑行為の常習犯!
フォーブス誌が選んだ"最もパワフルなセレブ"は『アメアイ』のあの人!
キャサリン・ハイグルがテレビドラマに復帰!今度はHBOで主演とプロデュースを手がける