【男性編】外国人のクライアントを連れていったら商談が決まりそうな観光名所ランキング
観光名所を武器に戦おう





日本がTPPに参加することになれば、これまで以上に外国人との商談が増えるのは必至。語学力はもちろんですが、自分のペースに引き込むことも重要ですよね。今回は外国人のクライアントを連れていけば、商談がうまくいきそうな決観光名所をマイナビニュース会員の男性431名にお訊きしました。





Q.外国人のクライアントを連れていったら商談が決まりそうな観光名所を教えてください(複数回答)

1位 浅草寺/東京 24.6%

2位 金閣寺/京都 19.7%

3位 清水寺/京都 18.3%

4位 法隆寺/奈良 12.5%

5位 日光東照宮/栃木 12.3%







■浅草寺/東京

・「以前中国に駐在していたころに、仲良くなった中国人のリンさんが、日本に研修に来た時、浅草寺の雷門に連れて行ってあげたら、とても喜んでいました」(40歳/自動車関連/技術職)

・「日本の最も有名な名所の一つなので、人形焼でも買ってあげれば、気分がよくなってうまく行くと思う」(26歳/その他)

・「下町のあたたかさを感じてもらえば、商談もうまく行きそうな感じがします」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■金閣寺/京都

・「きらびやかな建物や、仏像に見つめられたらハンコも押してくれそう」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「実際、京都に連れて行って決まったという話を聞いたことがあるから」(30歳/食品・飲料/営業職)

・「金色に光っているのが縁起がいい」(28歳/機械・精密機器/技術職)





■清水寺/京都

・「外国人が多いし、なんといっても舞台からの眺めが心を洗って即決してくれそうだから」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「舞台から飛び降りた気持ちで……、どうかな」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「清水寺だけでなく、周辺の環境も独特の雰囲気を持っているので」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)





■法隆寺/奈良

・「話題のきっかけが作れそう。地元民ならではの情報も知っていますし……。何より、日本の歴史的な文化を象徴するもののひとつですから」(33歳/その他)

・「木造建築物は、日本の技術だとおもうので」(46歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「世界最古の木造建造物で、日本が古くからすごい技術の国であることを認識してほしい」(46歳/アパレル・繊維/事務系専門職)





■日光東照宮/栃木

・「世界遺産を見せて感動させたい」(34歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「言葉では表現できない神秘性が相手の心に響きそうだから」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「外国人から人気があると聞いたことがあるので」(25歳/運輸・倉庫/技術職)





■番外編:商談成立には必死の覚悟で臨む!?

・姫路城/兵庫「あの天守閣の最上階で、決死の覚悟で、商談してみたい。描く絵画の見積もりなど」(33歳/その他)

・東尋坊/福井「OK出さないと落としますよと」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・富士山/静岡・山梨「日本の象徴なので、山頂まで付き合えば相当困難な商談でもまとまりそう」(47歳/マスコミ・広告/事務系専門職)





総評

1位の座をゲットしたのは、東京都の「浅草寺」でした。下町情緒と和のイメージが、ビジネスの中心である東京で味わえるのが決め手となったようです。





2位「金閣寺」、3位「清水寺」と、ともに京都府からランクインしました。ビジネスとは言え、相手は外国の方。訪日したらやはり京都に行ってみたいと思うはずですよね。実際に、商談がうまく行ったという声もありました。





4位は奈良県の「法隆寺」、5位は栃木県の「日光東照宮」でした。ともに世界遺産ですね。歴史がある日本の力を見せつけて、商談をうまく運ぼうという狙いがあるようです。





番外編では、「高さ」を武器に商談を有利に運ぼうという考えの人も。つり橋効果で、もしかしたらうまくいくかもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2013年3月23日〜2013年3月30日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性431名

調査方法:インターネットログイン式アンケート