【女性編】「一番の長所は何ですか」と聞かれたら、何と答える? ランキング


自信を持ってアピールできる長所は何ですか?





日本人は自分の長所をあまり語らず、短所は多くを語るとよく言われます。これは日本人の美徳とされる部分でもありますが、やはり自分の良い点をアピールしなくてはならない場面もあるでしょう。そこで、今回は456名のマイナビニュース会員の女性に、「一番の長所は何ですか」と聞かれたら何と答えるか、アンケートをしてみました。





Q.「一番の長所は何ですか」と聞かれたら、何と答えるか教えてください(複数回答)

1位 まじめ 33.3%

2位 努力家 12.3%

2位 明るい 12.3%

4位 聞き上手 11.4%

5位 責任感が強い 10.5%

6位 適応能力が高い 10.3%







■まじめ

・「常連のお客さまにまで、『見るからにまじめそうな子』と言われるくらい、周囲にはまじめキャラで通っている」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「悪いことができない」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「まじめすぎて、そのうち反抗期がくる、といまだに周囲から言われます……」(24歳/商社・卸/事務系専門職)





■努力家

・「昔から、これは、というものにはとことん努力をしてきた」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「なぜか常に頑張ってしまう。友達にもう少し肩の力を抜いたら? とよく言われる」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「人前ではしないが、裏でコツコツ努力しているから」(30歳/自動車関連/営業職)





■明るい

・「笑顔だけが取り柄です」(24歳/生保・損保/営業職)

・「とりあえずニコニコしているから」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「とりあえず、あまり落ち込まずに明るく過ごす。よく悩みなさそうだよねって言われるので、それほど明るく生きられているのかなって思う」(26歳/その他/事務系専門職)





■聞き上手

・「よく相談をもちかけられる」(36歳/電機/技術職)

・「話すことが得意じゃないので、いつも聞き役に徹しているから」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「目上の人からは話しやすいと言われる」(36歳/運輸・倉庫/技術職)





■責任感が強い

・「長女なので、責任感は強い方だと自覚している」(22歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「なんでも最後までやりきろうとするところは、自分で一番評価できる」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「途中で投げ出さない」(27歳/マスコミ・広告)





■適応能力が高い

・「幼いころから父の転勤で引っ越しが多かったけれど、どこへ行ってもなじめたから」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「仕事でも、よく飲み込みが早いと評価されるから」(26歳/通信/事務系専門職)

・「転勤先でも、割となじめていると思うから」(28歳/金融・証券/事務系専門職)





■番外編:短所だって、長所にできる!

・性格が前向き「とにかく笑っていられる」(25歳/情報・IT/営業職)

・慎重「短所でもあるので、自分から先に『長所です』と言ってしまったほうが、楽になれるような気がする」(30歳/その他)

・柔軟性がある「人の意見も、割と素直に受け入れられるほうだと思うから」(23歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)





総評

「まじめ」が1位という結果になりました。まじめに生きる、まじめに人と接する、まじめに仕事をするというのは、簡単そうで意外と難しいですよね。だからこそ、自信を持って長所だと言える人は、とても信頼できます。2位は「努力家」。人が見てないところで努力できる人はステキです。





注目したいのが「努力家」と並んで2位にランクインした「明るい」。友人や家族との関係でも、仕事においても、明るい性格はプラスになります。「笑顔が取り柄」と自信を持って言える女性は、とても魅力的ですね。しかも、長所を言葉で説明するのはなかなか難しいものですが、笑顔や性格の明るさなら、実際に見て、感じてもらうことができます。





番外編では、「慎重」という回答もありました。度が過ぎると臆病な印象を与えますが、長所として挙げられる点は、裏を返せば短所になることも。しかし、それを短所だと思い込んでくよくよするのではなく、長所になるように、前向きに受け入れていくことが大切なのかもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)





調査時期:2013年2月15日〜2013年2月21日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性456名

調査方法:インターネットログイン式アンケート