テイラー・キニーとケイト・アプトンPhoto by Timothy Hiatt/Getty Images、Photo by Rob Kim/FilmMagic

写真拡大

「きみに読む物語」のニック・カサベテス監督の新作ロマンティック・コメディ「The Other Woman(原題)」に、レディー・ガガの恋人として知られる俳優テイラー・キニーと、売れっ子モデルのケイト・アプトンが出演交渉中であることがわかった。

米20世紀フォックス製作、キャメロン・ディアス、レスリー・マンが主演する同作は、恋人に妻(マン)がいると知ったヒロイン(ディアス)が、妻と結託してその男に復しゅうを試みるというストーリー。米ハリウッド・レポーター誌によれば、浮気男をドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のニコライ・コスター=ワルドーが演じる。

キニーは、キャスリン・ビグロー監督作「ゼロ・ダーク・サーティ」に出演しているほか、昨秋スタートしたドラマ「Chicago Fire(原題)」に主演するなど、活躍の場を広げている。アプトンは、セクシーな豊満ボディで大ブレイク中のモデルで、今回の新作ではディアス、マンとともに自分をだました浮気男への復しゅうに乗り出す女性を演じる。

■関連記事
「きみに読む物語」ニック・カサベテス、新作ロマコメを監督
米男性が選ぶ「最も好ましい女性」にジェニファー・ローレンス
ニック・カサベテスが新境地を開いた「イエロー」主演女優が語る撮影秘話
レディー・ガガの妹がファッションサイトでモデルデビュー
「テッド」セス・マクファーレン監督、「ゲーム・オブ・スローンズ」女優と破局