母国テレビ局で放送が許可されなかったPSY

写真拡大

 「江南スタイル」のミュージックビデオがYouTube歴代最多再生回数を記録し話題となった、韓国人歌手PSYの新曲「ジェントルマン」のビデオが、韓国のテレビ局KBSで放送禁止になったとNewsdayをはじめ各メディアが報じた。

 KBSの関係者によると、「ジェントルマン」のビデオ冒頭でPSYが「駐車禁止」と書かれたポールを蹴り飛ばすシーンが問題になったとのこと。公共の財産をそまつに扱う描写が放送基準に違反しているとして、放送が許可されなかったという。

 「江南スタイル」の記録によって世界中で一大センセーションを巻き起こしたPSY。現在「江南スタイル」の再生回数は15億回を突破している。それに続く新曲として注目を浴びている「ジェントルマン」も、アップから6日となる今月19日時点で、すでに1億5,000万再生を突破するなど話題を呼んでいるが、母国から思わぬケチがつく形となった。(西村重人)