3DS『パズドラZ』2013冬発売! すれ違い通信やカットイン演出など新要素も

写真拡大

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、ニンテンドー3DS用ソフト『パズドラZ』を2013年冬に発売することを発表した。価格は未定。

本作は、「iOS」「Android」「Kindle Fire」端末向けに展開され、日本国内で累計ダウンロード数が1,200万を突破した『パズル&ドラゴンズ』(パズドラ)のゲーム性はそのままに、より奥深い世界観でダンジョンを冒険していくパズルRPG。

舞台は、ドラゴンと人間が共存し「ドロップ」と呼ばれる精霊の力が大気中に存在する世界。プレイヤーはドラゴンテイマー(ドラゴン使い)となり、ダンジョンにうごめくモンスターを討伐して仲間にし、進化・育成させていく。そして、ドラゴンテイマーの頂点に立つドラゴンマスター(ドラゴン使いの達人)を目指すという、よりRPG性を特化させたものとなる。

戦闘は、同じ属性の「ドロップ」を3つ以上揃えて消すことで敵モンスターを倒すパズルバトルで、連鎖消しによるコンボで大きなダメージを与えるなど『パズドラ』を踏襲しているが、戦況を大きく変えることのできる新たなバトル要素や進化要素も搭載。今回公開されたスクリーンショットでは、攻撃時のカットインなども確認でき、演出はさらに強化されている。さらに、ローカル通信やすれ違い通信といったニンテンドー3DS専用の通信機能への対応も予定されており、戦略的で奥深いパズルRPGの世界を3Dで楽しむことができるという。

なお、4月29日には東京ドームシティ内のプリズムホールにて、『パズドラ』初のオンラインイベント「パズドラファン感謝祭2013」が開催される。イベントでは、今回発表された『パズドラZ』体験コーナーも設置されるほか、『パズドラ』初のタイムアタック日本一を決める「第1回パズドラジャパンカップ」や『パズドラ』の音楽を担当しているイトケンこと伊藤賢治氏によるバンド演奏でのスペシャルライブ、そのほかトークショーやゲストチームとガンホーチームによる「パズドラゲスト対決」などさまざまな企画を予定。これらステージイベントは「ニコニコ生放送」でも生中継される。

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All RightsReserved.