独身男性が30代になって気になりだした事とは?

写真拡大



もはや“新人”と見られることもなくなり、社会の中核を担いはじめる30代。部下もつき、中にはリーダーシップをとるひともいる、まさに脂の乗った世代です。



そんな多忙な30代の生活はいったいどんなものなのか? 特に、自己管理が必須の独身男性は日々どんなことに気をつかっているのでしょうか? 気になる30代独身男性の生活での注意点を、マイナビニュース会員231名に聞いてみました。







■30代になると気になりだすのは? 食生活? 結婚?

Q1.あなたは30代になってから、日々の生活で何か気をつけていることはありますか?



「ない」64.9%(150名)に対して、「ある」35.1%(81名)という結果に。どうやら日々の生活を見つめ直す必要を感じている人が少なからず増えているようです。もう少し掘り下げて聞いてみました。



Q2.どのようなことに気をつけていますか?(複数回答可)



・食生活:51名

・運動:27名

・アルコール類:21名

・就寝・起床時間:16名

・衣類などのファッション:8名

・結婚について:5名

・友人・知人との付き合い:3名

・家族との付き合い:3名

・その他:2名



「食生活」との回答が大半を占め、続いて「運動」「アルコール類」「就寝・起床時間」と続きます。年齢が進み、自身の健康によりいっそう留意するようになったということでしょうか。また、「家族」「友人・知人」との付き合い、人とのつながりを見つめ直す方も出てきたようです。



Q3.気にするようになった理由はなんですか?



・翌日の活動に、明らかに影響を感じるので(33歳/自営業)

・色々と身体の不具合を感じるようになったから(35歳/専門職)

やはり体調の変化に気づくことが、気にするきっかけになっているようです。「以前とは違う」という実感は、確かにインパクトがあるものです。



・何かと成人病に関する情報に触れる機会が増えた(36歳/営業職)

・健康診断でひっかかるようになったから(31歳/専門職)

・体力が落ちてきているので筋トレなどの運動をしている(33歳/専門事務職)

・体力の低下が怖いので健康に気を使うようになった(36歳/販売職)

・節制することで10年後の結果が変わってくる気がしたから(32歳/技術職)

周囲からの情報や意見がきっかけとなった人も多かったです。“予防する”ということの大切さに気づきはじめる年代なのかも知れません。



・休日の朝からだらだらしない。時間がもったいない(34歳/営業職)

・仕事に影響がでないようにする(32歳/営業職)

・体調維持(33歳/専門事務職)



社会の中堅らしい回答もありました。自分の生活リズムが乱れてきたり、生活に及ぼす影響が広がってきたりしている様子がうかがえます。



社会に出てから仕事をコツコツこなしてきて、気が付けば早10数年。今や、働き盛りの頼れる30代です。その日暮らしのようだった若者の時代からの脱皮とともに、仕事と同じくらい自分の身体にも責任を感じるようになってきた。そんな様子が良くわかりました。



今回のアンケートでは、健康を意識して「食生活」や「運動」を見直している方が多いという結果になりました。

健康が気になる独身のあなた。体は資本と言います。外食もいいですが、栄養バランスを考えて自宅で自炊をしたり、住まいに近い公園やジムなどで運動をしてみたり、そろそろそんな生活習慣を取り入れてみてはいかがですか?



文・エスタイル



調査時期:2013年3月15日〜4月3日

調査対象:マイナビニュース会員(30代独身男性231名)

調査方法:インターネットログイン式アンケート