夢のツーショット! - ロバート・ダウニー・Jrと吉田麻也選手
 - (c) 2013 MVLFFLLC. TM & (c) 2013 Marvel. All Rights Reserved.

写真拡大

 現地時間18日、ロンドンの中心街レスター・スクエアにて開催された『アイアンマン3』のUKプレミアで、サッカー日本代表の吉田麻也選手が主演のロバート・ダウニー・Jrと夢の対面を果たした。『アイアンマン』ファンの吉田選手は「サッカーのグラウンドより緊張しました!! 本当に会えてうれしかった!」と憧れのダウニー・Jrを前に大興奮の様子だった。

 日本代表で現在はイングランド・プレミアリーグのサウサンプトンFCに所属する吉田選手も駆け付けた同プレミア。大人気シリーズの最新作とあって、3,500人の観客、そして世界各国からテレビカメラ80台、スチールカメラ100台を含む500人以上の報道陣が殺到したが、本職のサッカー同様、マークした相手は絶対に逃さない吉田選手は、ダウニー・Jrをレッドカーペットでマンマーク。ツーショット写真の撮影に見事成功した。

 吉田選手は本シリーズについて「アイアンマンは全てがカッコイイですね。子どもの頃になりたかった大人の全てを持っていると思います」と絶賛。「間違いなく1よりも2よりも面白くなると思っていますし、『アベンジャーズ』よりも面白くなることを期待してます! “さらば、アイアンマン”のコピーも気になりますが、アイアンマンのファンとしては今回で終わりにならないことを願っています!」と熱く語った。

 また、ダウニー・Jrは「日本のファンのみなさん、こんにちは。今日は愛する妻のスーザンとUKプレミアに来ています。たくさんのファンが来てくれているし、風が少し強いけどとってもエキサイティングだよ! 日本のみなさんも映画を楽しんでもらいたいよ!!」とコメント。シェーン・ブラック監督は「吉田選手は有名な選手だからたくさんの人に宣伝してくださいね。お会いできてよかったです」と吉田選手についても語っている。

 このほか、ベン・キングズレー、レベッカ・ホールら主要キャストが勢ぞろいしたUKプレミアは、大熱狂のうちに幕を閉じた。(編集部・市川遥)

映画『アイアンマン3』は4月26日より日本先行公開