バーガーキング、本場アメリカBBQの味わい「BBQ ワッパー」など2種新発売

写真拡大

バーガーキング・ジャパンは「BK 特製BBQ(バーベキュー)ソース」と「ポークパティ」を新開発し、「BBQ ワッパー」「BBQ グリル」の“BBQ”新商品2種類を、4月26日よりバーガーキング全店舗で発売する。

このほど新開発した「BK 特製BBQ ソース」は、BK独自の直火焼きしたパティとの相性を追求したもの。トマトペーストをベースに洋ナシやナツメで甘さを加え、香味野菜やスパイスで味の深みを出した。本場アメリカの「CLASSIC BBQ」のようなワイルドなソースとなっている。

新商品「BBQ ワッパー」には、その「BK 特製BBQ ソース」を使用。直火焼きした直径約13cmのビーフパティと、厚さ約1cmの輪切りグリルオニオンに、新開発ソースが絡む。価格は単品480円、Mセット840円。4月26日より期間限定で販売する。

同じく新商品「BBQ グリル」には、新開発のソースとの相性を追求した「ポークパティ」を使用。直径約9cmのジュニアサイズのバンズに、ソースと合わせた直火焼きのポークパティ、レタスやトマト、オニオンを挟んだ。気軽に試せるよう、期間限定でお試し価格単品200円、Mセット490円で販売する。

また、新サイドメニューとして、「ベーコンチージーフライ」も期間限定で発売する。フレンチフライにブラックペッパーの利いたシーザーソースをたっぷりとかけ、モントレージャックとチェダーの2種類のチーズをのせ、更に上にベーコンをトッピングした。価格は320円。