トリップアドバイザー「2013 宇宙の旅」公開。10日間で費用は●億円!

写真拡大

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーは、このほど旅行に関する情報をインフォグラフィックにして公開する「トリップグラフィックス」の第68回として、「2013 宇宙の旅」を公開した。

今回は、現在計画されている、民間の宇宙旅行プログラムについて公開。計画されているプログラムは2つで、お手軽コースとして「憧れの宇宙空間約2時間の旅」、贅沢(ぜいたく)コースとして「贅沢な宇宙の休日約10日間」を挙げている。

「憧れの宇宙空間約2時間の旅」は、与圧服を着用し、大気圏を超えて約4分の宇宙旅行を体験できるというもの。離陸・着陸地は、スペースポートアメリカ(ニューメキシコ州/アメリカ)。3日間の訓練プログラムを含めて、価格は約2,000万円(現地までの往復費用や保険などは別途)。

一方、「贅沢な宇宙の休日約10日間」は、実際に宇宙ステーションに10日間滞在できるロングステイコース。訓練に約6カ月を要し、実際に宇宙服を着用して機内に乗り込む。宇宙遊泳も楽しめるオプションもあり。打ち上げ地は、バイコヌール宇宙基地(カザフスタン)。費用は約25〜30億円(現地までの往復費用や保険などは別途)。