日本のアキバ系男子、海外では恋愛対象になる?

写真拡大

アニメやゲーム、コスプレなど、日本のカルチャーはクールジャパンなどという言葉とともに世界に広まっているようです。そんな日本文化の発信源の1つでもある秋葉原。外国の方々は、「アキバ系」の人々をどのように見ているのでしょうか。今回は外国人20人に「アキバ系」男性が、母国では恋愛対象としてアリなのかどうか聞いてみました。

・絶対にありえない。フランスでもそのタイプはギークと言って、本当にモテない (フランス/女性/20代後半)

・皆は「アキバ系」の男性が変わった人と思っていますし、誰も恋愛対象にはしません (スウェーデン/男性/30代後半)

・少なくとも私の友達の中では、そんなタイプの男を選ぶ女性はいません (イラン/女性/20代後半)

いきなり厳しい意見が並んでしまいました……。ギーク(geek)はコンピュータ系の技術オタクを指す場合が多いようです。パソコンに強い男性って頼もしいと思うのですが、どうでしょうか。

・ウズベキスタンでは、マッチョタイプの真面目な男性が好まれるので、絶対に恋愛対象とはならない (ウズベキスタン/女性/20代後半)

確かに「アキバ系」は、あまりマッチョなイメージがありませんね……。

・「アキバ系」の男性はアメリカでモテなさそう (アメリカ/男性/30代前半)

う〜ん…そうですか。海外にも日本のアニメや漫画のファンは多いと聞きますが、それらを愛する人たちが恋愛対象となるかというのはまた別の話ということのようです。

残念ながら、今回のアンケートで肯定派は「ほぼナシ」という結果になってしまいました。でも、日本では「何か一つのことに専念する姿がステキ」などと”ちょいオタ”が女子の間で人気だったりもします。海外でウケなくても、日本人女性に好きなってもらえればいいですよね? ねっ!?