お寿司がおにぎりになった!? 1年半の開発を経て「海むすび」発売

写真拡大

ミニストップは4月23日より、寿司酢味の海苔(以下、酢のり)を使用したおにぎり「海むすび」を、国内のミニストップ店舗(2013年3月末現在2,197店)で発売する。

同商品は、「お寿司のうまさをおにぎりで味わって欲しい。」をコンセプトに開発。酢の強さの調整、酢のりとご飯の相性や具材の相性、口に運んだ時の味わいなどにこだわり、1年半の月日をかけて商品化した。酢のり・ご飯・具材の3種類を同時に味わうことで、おにぎりなのにお寿司のような感覚で楽しめる。

ネタは、回転寿司の人気ネタを参考に、サーモンや鮪(まぐろ)に加えバリエーションをもたせた具材を使用する。

「とろサーモン」は、ネタに角切りサーモンとサーモンのトロ部分を使用し食感も追求。「ねぎとろ鮪」は、まぐろのトロ部分を特製だれに合わせ、茎(くき)わさびを加えている。「いか明太子」は、博多かねふくの明太子を使用。価格はいずれも135円。