ビームス、中川翔子のファッションブランド「mmts(マミタス)」展開開始

写真拡大

 ビームスとタレントの中川翔子が、ファッションブランド「mmts(マミタス)」をスタートする。これに合わせて、初の店舗をジャパニーズカルチャーの聖地「中野ブロードウェイ」に出店。オープンは5月1日が予定されている。

マミタス、ビームスが共同スタートの画像を拡大

 中川翔子が企画・デザインを手がけるオリジナルブランドとして2009年にスタートした「mmts」は、これまでビギグループのビーエスカンパニーが展開してきた。新たにビームスが共同プロデュースする新生「mmts」は、「しょこたん語」の総柄テキスタイルや瞳に中川翔子が写る猫のイラストをプリントしたTシャツなど、「可愛くて面白い」コレクションに仕上がっている。

 「中野ブロードウェイ」の3階に開く「mmts NAKANO(マミタス 中野)」は5坪の小規模な売場面積で、中川翔子のパーソナリティやライフスタイルを表現したファッションアイテムを販売。「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」内のBEAMS WOMENショップでも5月1日から取り扱いを開始し、商品構成はウィメンズを中心に一部メンズも揃える。

■mmts NAKANO(マミタス 中野)
 オープン日:2013年5月1日(水)
 所在地:東京都中野区中野 5-52-15 中野ブロードウェイ 3F(301-2号室)
 電話番号:03-3385-0050
 営業時間:12:00 ‒ 20:00 水曜定休日
 公式サイト:https://www.mmts-shop.jp(5月1日より)
 オンラインショップ:ZOZOTOWN 内 BEAMS WOMEN ショップにて取り扱い(5月1日より)