SHIHOさん出演のトリンプCM

写真拡大

モデルのSHIHOさんが出演するトリンプ・インターナショナル・ジャパンの新CMが、2013年4月19日にオンエアされる。ファッションや気分に合わせてボディラインを決められる下着「SHAPE SENSATION(シェイプセンセーション)」と、「天使のブラ」を着るSHIHOさんを映すことで、「服をかっこよく着たかったら、ランジェリーが大事!」というメッセージを伝える。

「くびれたウエスト、たるみのないお腹」が欲しい…

SHIHOさんは2009年に結婚、2011年に女の子を出産し、その後もモデル業と育児を両立している。自然体で無理なく美しさを追求する姿が、「自分に自信を持ち、前向きで充実した女性を応援する」という同社の姿勢に合致してCMに起用された。

CMは「毎日自己ベストボディ」でポジティブに過ごす女性を描き、SHIHOさんがクローゼットの前で下着や洋服を選ぶシーンから始まる。春らしい全身白の衣装に身を包んで家を出る場面では、くびれたウエストときれいなヒップラインで歩く姿が印象的だ。撮影中、SHIHOさんは視聴者に向かって語りかけるシーンにこだわり、監督のオーダーに何度も応えて微妙な声のトーンを使い分けたという。

撮影後、「昨年のCMに引き続き、実際に商品を着用して撮影したのですが、ボディラインが決まると気持ちまで前向きになって、洋服を着るのが本当に楽しくなるんですよね」と語っていたそうだ。

同社では、「いつまでもキレイでいるために必要な要素」について、20代〜50代の女性800人(各年代200人ずつ)を対象にアンケートを実施。「これさえあれば若々しくいられるのに」と思う体のパーツを質問すると(複数選択)、20〜30代の女性の54.8%が「くびれたウエスト、たるみのないお腹」と回答した。今回CMで紹介している「天使のブラ」と「SHAPE SENSATION(シェイプセンセーション)」は、そうした女性らの「理想の見た目」を実現する商品だ、と同社は自信を見せている。調査は3月28〜30日にインターネットで行った。