東京都、新宿警察署前の青梅街道上り線側にタイムズアベニュー出入口を設置

写真拡大

東京都は18日、新宿警察署(東京都・新宿区)前の青梅街道上り線側に、新たに新宿歩行者専用道第2号線(以下、タイムズアベニュー)の出入口を設置し、25日から供用開始すると発表した。

タイムズアベニューは、東京都庁第1本庁舎から新宿区道、青梅街道を経て小田急ハルク前へ至る延長1,010メートルの地下歩道で、新宿駅周辺と西新宿地区を結ぶ地下歩道ネットワークの一部を形成している。

このうち、2号線2期区間において、新宿警察署前の青梅街道上り線側に、新たにエレベーターを併設した出入口を設置。同区間の利便性の向上を図るとともに、バリアフリー化を進める。事業費は約6.5億円。供用開始日時は25日11:00。

都は、タイムズアベニューについて、「安全・安心・快適」に回遊できる歩行空間として順次整備を進めているとのこと。