フィルムをはがすと何かが起きる

写真拡大

ロッテは2013年4月16日、「移り変わる味の変化」で気分を切り替えるチョコレート「for IDEA ハイビターエスプレッソ」と「for IDEA アップルティー」を発売した。

ビジネスシーンに最適なビター&マイルド

2種類とも、スティックタイプのチョコの中に異なる味のチョコが入っている。食べ進めていくにつれて味が変わり、それにあわせて気分を切り替える新ジャンルのチョコレートだ。

1本当たりを「90秒」という区切りで味わってもらうことをイメージし、ビジネスシーンのちょっとした時間の気分転換をサポートしてくれる。

「ハイビターエスプレッソ」は、マイルドチョコを食べ進めると、キレのあるコーヒー風味を効かせた味に移り変わる。大事な打ち合わせや商談の前などにオススメだという。

一方「アップルティー」は、香り豊かなアップルティー風味のチョコを食べていくと、マイルドチョコに風味が切り替わる。こちらはビジネスシーンで「気持ちを切り替えたいとき」にオススメ。

パッケージデザインも「90秒」での切り替わりを意識し、フィルムをはがすと「90秒」の文字が消えるようになっているという。

価格はどちらもオープンだが、想定価格は100円前後。