今月6日に松竹芸能から契約解除された元オセロ・中島知子の当面の連絡窓口を、認知科学者・苫米地英人氏が務めることがわかった。苫米地氏が17日オフィシャルブログで明かした。

 中島の心理的指導にあたってきたとされる苫米地氏は「私の中島知子さんのコーチング期間は既に終了していますが、ご本人より、次の事務所等の所属が決まるまで、当面の期間、連絡窓口をして欲しいと依頼され、一昨日、これを承諾いたしました」とメディアに向けて報告。これはあくまでボランティアで、業務ではないことを強調している。また、コーチング内容についての守秘義務も変わらないという。

 中島は今月6日に松竹芸能からマネジメント契約を解除され、同月11日は相方の松嶋尚美と2年ぶりに再会し、オセロを解散するという結論に至ったことを松嶋のブログを通して発表していた。中島は現在のところ、どの芸能事務所にも属していない。(朝倉健人)