スシロー、厳選ネタを189円で販売する「スシロー189」を首都圏でも開始

写真拡大

回転寿司「スシロー」を経営するあきんどスシローは、現在関西圏の一部店舗にて販売している189円の商品ラインナップ“吟味ネタ”を、4月より首都圏においても展開する「スシロー189」プロジェクトを開始する。

同社は、「うまいすしを腹一杯。」という企業理念のもと、全皿105円という価格で品質にこだわった寿司を提供してきたが、素材によっては105円で提供するには難しいものあるという。そこで、105円で提供するには難しかった商品を「189円」という価格設定で販売。189円という価格は、「2皿以下の値段で2皿以上のバリューを」という思いを込め設定した。

同プロジェクトでは、「長崎県産活〆しまあじ」 や「北海道産生ほたて」など、毎月その時期旬な厳選ネタを189円で展開する。関東地域では、「特ネタ本鮪中とろ」「活赤貝」「炙り上穴子」「炙り金目鯛」「長崎県産活〆しまあじ」を4月に販売(商品は時季や店舗によって異なる)。

同プロジェクトは、4月から本格展開を開始し、8月までに全店舗への導入を目指す。また、4月19日には、内装にもこだわった「スシローららぽーと柏の葉店」をオープンする。