しなの鉄道、1,000円分の買い物券も付く団体列車「いろどり軽井沢号」発売

写真拡大

しなの鉄道は、5月5日が出発日の「ゴールデンウィーク JR東日本『いろどり』号で行く新緑の軽井沢」を発売している。

同プランはJR東日本の団体列車「いろどり」号を利用し、軽井沢にお得に旅行できるプラン。乗車特典として、軽井沢・プリンスショッピングプラザの買い物券(1,000円分)が付く(3名以上で申し込むと、更に買い物券が1人1,000円分付く)。また、「しなの鉄道特製参加証明書」がもらえ、列車内では添乗員が同行する。

また、往路は御代田〜信濃追分間の浅間山ビューポイントで徐行運行を行うサービスを実施。小諸駅では停車時間があるため、小諸・停車場ガーデンの散策もできる。

行程は、往路は長野駅(9時36分発)〜小諸(10時46分着・一時停車)、小諸(11時23分発)〜軽井沢11時44分着。復路は軽井沢(15時37分発)〜長野(17時16分)。

価格は長野〜篠ノ井から乗車の場合、大人3,900円、小児2,500円。屋代〜上田から乗車の場合、 大人2,800円、小児2,200円。募集人数は120名(最少催行人員は80名)。座席はしなの鉄道が指定する。

販売はしなの鉄道営業課又は各駅にて。詳細はしなの鉄道の公式サイトでも案内している。