キャス・キッドソンから新ファッションラインがデビュー 1周年オモハラで販売

写真拡大

 「Cath Kidston(キャス・キッドソン)」が、新ファッションラインを2013年春夏シーズンからスタートした。ブランドのヴィジョン「Modern Vintage」を表現する日本限定のコレクションを展開。4月18日には新ラインを取り扱う期間限定ショップを「東急プラザ 表参道原宿」に開き、モデルを起用したインスタレーションで注目を集めた。

キャス・キッドソンから新ラインの画像を拡大

 誕生20周年の「Cath Kidston」が手がける新ファッションラインは、ウォッシュ加工やブランドのアイコニックなローズプリントを使用して、クラシックかつ明るい雰囲気を演出。ヴィンテージの風合いや魅力を現代のアレンジに落とし込んだというミリタリージャケットやガードプリントのスカート、デイジーローズのチュニックなど、これまでよりもウェアの型数を充実させる。

 4月18日に1周年を迎えた「東急プラザ 表参道原宿」のポップアップスペース「OMOHARA STATION」にオープンした期間限定ショップでは、同店限定のTシャツをはじめ、20周年を記念してレザーにドットをデザインしたバッグやウォレットを先行販売。都内初の「Cath's Cafe(キャス・カフェ)」も併設され、初日から多くの来店者で賑わっている。期間は5月16日まで。

■20周年キャス・キッドソン 都内初カフェ併設ショップ出店
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-04-01/20th-cathkidston-omohara/

■「Cath Kidston」20周年期間限定ショップ
 出店時期:2013年4月18日(木)〜年5月16日(木)
 営業時間:11:00〜21:00
 場所:東急プラザ 表参道原宿 3階 「OMOHARA STATION」内
 http://www.cathkidston.jp/