自伝を書くにはまだまだよ - アデル
 - Eamonn McCormack / WireImage / Getty Images

写真拡大

 推定資産3,000万ポンド(約42億円 1ポンド140円計算)でイギリスで最もリッチな若手ミュージシャンと報じられた24歳のアデルが、自伝を出版するオファーを断ったという。

 ハーパー・コリンズ出版社は億単位を支払うことを持ちかけたらしいが、アデルは自分のプライベートを世間の目にさらけ出したくないことと、自伝を出すには人生経験が少なすぎると考え、断ったらしい。

 「アデルはもともと目立ちたがり屋ではありませんから、自伝を出させること自体、かなりの説得が必要となるのは予期できました。高額なオファーでしたが、彼女はたった24年を本にしたくなかったんです。絶対に自伝を出さないと言っているわけではなく、今は出さないという答えだったようです」と情報筋はThe Mirror紙に語っている。

 関係者によると、アデルとパートナーのサイモンはイギリスのサセックスにある自宅に飾るため、先月、アンディ・ウォーホルの絵を数点購入したとのこと。

 「アデルもサイモンもウォーホルのファンです。絵画の購入はいい投資にもなりますしね。自宅に届けられた絵はリビングルームの壁に堂々と飾られています。二人はダミアン・ハーストやバンクシーなど、現代芸術の作品を増やす予定です」とある関係者はコメントしている。(BANG Media International)