堤真一のリアルなお面でダンス!

写真拡大

堤真一主演作「俺はまだ本気出してないだけ」の劇場マナーCMが完成した。「NO MORE 映画泥棒」でおなじみのダンサー「O-Ki」をはじめ5人のダンサーが、堤扮する主人公・大黒シズオを模ったマスクを身につけ、笑いを誘うシュールなダンスを披露している。

O-Kiは、おっきなわたる、黄原竜、「TRIQSTAR」のKENSUKE、田嶋つとむとともにCM撮影に参加した。5人は、劇中で“脳内会議”を繰り広げる現在のシズオ(O-Ki)、カミ(おっきなわたる)、ヒッピー(黄原)、サラリーマン(KENSUKE)、ツッパリ(田嶋)に変身。アドリブを織り交ぜたキレのある踊りで、劇場内でのマナーを呼びかけた。

CM撮影後、取材に応じたダンサー陣は「リアルなお面は初めて。かぶりもののレパートリーが増えた」(O-Ki)、「堤さんのマスクをつけられて光栄」(田嶋)、「どういった映像になっているのか見ていないけれど、本番のものを見るのが楽しみ」(おっきなわたる)、「ふだん一緒に仕事をする人たちとできて楽しかった」(黄原)、「ギャグは新しい領域。インパクトはかなり(あると思う)」(KENSUKE)と述懐。そして「笑いながら、覚えていてもらえれば」(おっきなわたる)とマナーの喚起も忘れなかった。

「俺はまだ本気出してないだけ」は、「勇者ヨシヒコと魔王の城」「コドモ警察」の福田雄一監督のメガホンで、ダメな中年男が奮闘する姿を描いた青野春秋氏の人気漫画を映画化。橋本愛、生瀬勝久、山田孝之、ムロツヨシらが顔をそろえている。6月15日から全国で公開。

■関連記事
【動画】「俺はまだ本気出してないだけ」マナーCM
【フォトギャラリー】O-Kiらが参加したマナーCM撮影の模様はこちら
【作品情報】「俺はまだ本気出してないだけ」
ガールズバンド「SCANDAL」の新曲、堤真一主演作の主題歌に
堤真一が増殖!「俺はまだ本気出してないだけ」本ポスター完成