あなたの人生の中で、“最大の衝動買い”って何ですか?
ふらっと立ち寄ったお店で、一目ぼれした!と思ったら、いつ間にかレジに並んで会計をすませていた…。そんな衝動買いの経験をお持ちの方も多いでしょう。誰しもある経験となれば、比較対象の尺度として「金額」が気になるもの。教えて!gooで見つけた「衝動買い」のQ&Aから、最大の衝動買い金額をチェックしてみました。

あなたの人生の中で“最大の衝動買い”って何ですか?

■最高金額は約1億円!

「今の家(一戸建て)です。バブルの末期くらいでしょうか、土地と一緒だったので四捨五入すると億に近いです」(KGSさん)

「若い頃買った投資マンション。2部屋で6千万円ぐらいだったかな…」(siccoさん)

「投資用アパートで約四半世紀前におよそ、3千万円の出費でした」(code1134さん)

「絵画(シルクスクリーン)。20万円〜150万円位のを4点」(jlrsmamaさん)

「このパソコンです(16万9800円也)」(noname#57456さん)

人生最大の衝動買いは?との質問に寄せられた回答から、金額順に上位5つをピックアップしたところ、最高金額はバブル末期の土地と建物、しめて1億円弱。2位、3位も不動産で、それぞれ数千万円単位の「衝動買い」。

特に金額3位のcode1134さんは、ローンや親からの援助無しで購入されたそうで、自己完結型衝動買いとしてはかなりの衝動っぷりを発揮しています。不動産以外では、絵画、パソコンが金額的な上位に。次点には「腕時計(16万円)」「花より男子とスラムダンク全巻(8〜9万円)」などがありました。

続いて、金額ではなんとも言えない「衝動買い」の回答を。

■お金じゃ買えない?「衝動買い」も

「買う、とは違うが、『家内』。結構な値段だった、という印象」(bunbun001さん)

「女房の残りの人生です。最終的にいくらになるのか知りませんけど、結構掛かってると思いますよ」(machidakaiさん)

「結婚」も、考えようによっては「相手の残りの人生を買った」と言えなくもないですね。そうなると、衝動買いの対象に…なるのかも…。「奥さま」を「衝動買い」したとの回答は2件。しかもお二人とも「結構掛かっている」との回答でした。推察するに、「結構掛かっているものの、良い買い物だった」ということなのだと思われます。

回答全体を見わたしても、衝動買いの結果については「買っちゃったけれども、結果的に満足」との回答が多かったです。

そのときに支払いがすませられる程度の衝動買いは、精神衛生上いいのかもしれませんね。

常山剛(Go Tsuneyama)